アニまと~アニメの感想まとめました~

放送中のアニメの感想をまとめているだけのブログ。基本ネタバレ有



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    蒼き曜

    第1話「濫觴之故」

    旅芸人の殷(イン)と寧(ネイ)は、とても仲の良い姉妹だった。
    姉は、両腕のない妹をいたわりながら、剣術の踊りを披露しては村々を旅していた。
    二人は廃村を訪れると、そこで不思議な竹簡を見付ける。
    竹簡が光を放つと、中から不思議な少女と一振りの剣が現れるのだった。
    一方、神州大地を統一する太白帝国では、釗(ショウ)という少年が奴隸として働かされていた。
    独学で機関術を学んでいた釗は、ある夜一人の少女と出会う。
    【軒轅剣・蒼き曜 第1話感想「ヒロインが体術で戦うアニメいいよね… 」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ティラミス2

    #01「COCKPIT ADDICTION/IT FALLS INTO THE CHRYSLER」
    愛機「デュランダル」を失ったスバルに突如、禁断症状が現れる。重度のコックピット依存症のスバルは…
    ⁉ 【宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)第1話感想「コックピット依存性って何??ww」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    第1話「仙鎮城」
    東離劍遊紀2

    あらすじ
    機関獣と、神秘的な古代のアイテムが織りなすバトル、軒轅剣シリーズ12作品中で人気の高い「外伝 蒼之濤(そうのとう)」(2004年)、そこにつながる物語を描く作品となる。
    上古十大神器『太一輪』(じょうこじゅうだいしんきたいいちのわ)。そこに『太白剋太辰』と刻まれたことで、歴史は大きく変貌した。
    太白帝国は『機関獣』を量産し、強大な武力によって神州大地を掌握。更なる国土を求め、世界征服を目論んだ。
    時は太白歴99年。太白帝国と、それに抗う反抗軍との戦闘が各地で続いていた。
    古代の動力で動く帝国の戦闘装置『機関獣』に、伝説の神器の一つ“軒轅剣”を手に反抗軍の少女が立ち向かう。
    その頃、少女の幼馴染みの少年は帝国の奴隷となっていた。自分たちの村が襲われたにもかかわらず、少年は機関獣に魅せられていく。
    生き別れ、互いに死んだと思っていた者たちが再び出会う時、すべての人々の運命が歴史の激流に巻き込まれる。

    【Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第1話感想「一話からいきなりだけど私的今期NO.1」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    転スラ
    第1話「暴風竜ヴェルドラ」


    あらすじ

    サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる――! 

    【転生したらスライムだった件 第1話感想「手抜き感ゼロ。このまま作品突っ走れ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000009

    ■第1話「4時44分の儀式」

    黄金の輝きと漆黒の闇が混ざりあう黄昏時――「4時44分」。明日架、優、みあ、奈々、クロエは、別世界を開くための儀式を行っていた。彼女たちは「鉱石ラヂオ研究会」。恒例の儀式は、失敗するまでがお約束だった。ただひとつ、いつもと違っていたのは、変わった石を拾ったこと。それをきっかけに、ある周波数に辿りついた彼女たちは、再び儀式に挑む。次の瞬間、明日架らの目に映ったもの……それは一面金色の世界。さらに、奇妙な生物に襲われた彼女たちを救ったのは、明日架によく似た、いや、明日架そのものの外見を持つ少女で……!?


    【あかねさす少女 第1話感想まとめ「誰が何と言おうとちくわアニメ‼️(笑)」】の続きを読む


    このページのトップヘ