アニまと~アニメの感想まとめました~

放送中のアニメの感想をまとめているだけのブログ。基本ネタバレ有

    東山奈央

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000019

    第1話「ある冒険者たちの結末」

    「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ。」
    その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。
    冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。
    それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった…。

    【ゴブリンスレイヤー 第1話感想「原作通りのダークな展開だったけど面白かった!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000018

    第1話「先輩はバニーガール」

    ――「思春期症候群」。

    それはオカルトじみた出来事についての噂話。「他人の心の声が聞こえた」とか、「誰々の未来が見えた」とか、「誰かと誰かの人格が入れ替わった」とか、そういったにわかには信じがたい都市伝説の類。

    けれども峰ヶ原高校に通う2年生・梓川咲太は、そんな摩訶不思議な出来事が本当にあるのだと知っていた。咲太にはそれを否定できない確かな根拠があったから。

    そして5月はゴールデンウィークの最終日。咲太は図書館で、野生のバニーガールと出会ったのだった。

    【青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 第1話感想「図書館にバニーガール姿でいたら...」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000017

    第1話「キミノイクベキトコロ」

    幼い頃に色覚を失ってしまった、魔法使い一族の少女・月白瞳美。祭りの夜、彼女は祖母の琥珀から「高校2年生の私に会いに行きなさい」と告げられ、魔法で60年前の過去へと飛ばされる。気づくと彼女は、南ヶ丘高校に通う高校生・葵唯翔の部屋にいた。自分の身に何が起きたかわからず、あわてて部屋から逃げ出す瞳美。しかしその姿が、唯翔の友人である川合胡桃たちに目撃されていて……。

    【色づく世界の明日から 第1話感想「作画も雰囲気も鳥肌級!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    WS000009

    ■第1話「4時44分の儀式」

    黄金の輝きと漆黒の闇が混ざりあう黄昏時――「4時44分」。明日架、優、みあ、奈々、クロエは、別世界を開くための儀式を行っていた。彼女たちは「鉱石ラヂオ研究会」。恒例の儀式は、失敗するまでがお約束だった。ただひとつ、いつもと違っていたのは、変わった石を拾ったこと。それをきっかけに、ある周波数に辿りついた彼女たちは、再び儀式に挑む。次の瞬間、明日架らの目に映ったもの……それは一面金色の世界。さらに、奇妙な生物に襲われた彼女たちを救ったのは、明日架によく似た、いや、明日架そのものの外見を持つ少女で……!?


    【あかねさす少女 第1話感想まとめ「誰が何と言おうとちくわアニメ‼️(笑)」】の続きを読む

    このページのトップヘ